Thursday, December 27, 2007

3Dイメージを映すディスプレイ


外付けでこんな感じの立体映像ディスプレイがあったら楽しいでしょうね。Google Earthとか写真のスライドショーとかが全部立体で表示されるんですから。5万円出しても買うなぁ。
他にもいくつかイメージ作っています。
http://petitinvention.wordpress.com/2007/12/27/3d-image-display-and-its-potential/

Tuesday, December 25, 2007

タバコの煙を感知するマタニティマーク付バッジ


こういうのはちょっと気が進まないんですが、昨日たまたま妊婦がいるのにタバコを吸い始めた人を見てしまって。。。
詳しくはもう一つのブログ(petitinvention)で紹介しています。

ついでと言っては何ですが、petitinventionがWordPressの「ブログ・オブ・ザ・デイ」に選ばれました。というか気づいたら選ばれてました。英語ですがよろしければブックマークとコメントをよろしく。

Monday, December 24, 2007

Monday, December 17, 2007

USB接続コーヒー保温カップとアプリ


これは何となく私が思いついて描いてみたもので、もう一つのサイトで詳しく紹介しています。ものすごくたくさんの人に見てもらっていて自分でも驚いています。普段の20倍以上のアクセス。

誰か商品化してください!買います。

Sunday, December 16, 2007

メッセージをパンに書き残せるトースター



アメリカではよくあるネタですが、トースターに工夫してパンにメッセージを書き残すというものです。
もちろんメッセージは誰かに書き残すものですから、パンを焼いてから時間が経ってしまうわけですし、朝使うことが多いものでしょうからメッセージを書いてる時間などないなどの非実用的な面は置いておいて、アイデアは好きです。

関係ないですが、ドラえもんの暗記パンを思い出してしまいました。。。それでまた思いついたんですが、USB接続できるパンで、記憶したい情報を保存してから食べるだけでその情報を全部暗記できる、なんていうパンがあったらどうでしょうか。

そしてまたまたUSBで連想してしまいましたが、コーヒーカップがUSB接続でパソコンの操作によって温度をコントロールできるとかはどうでしょう。ちょっと描いてみました

雨なのに青空が見える傘


傘のネタが好きってわけではないのですが、再度です。
雨だからこそ青空が見たいという気持ちをそのまま製品化したような傘ですね。次の傘はこれにします。

Friday, December 14, 2007

Youtubeでクリスマスカード!HTMLメールテンプレートプレゼント!




クリスマスのアニメーションを作ってみました。Youtubeにアップロードしています。ぜひチェックしてみてください。そのアニメーションにリンクさせたメールのテンプレートを用意しましたので、もし気に入ったら(まだ未完成ですが)ポートフォリオサイトからダウンロードしてください。アップルのMail用(Leopard)です。ダウンロードし、ダブルクリックすればMailが起動してテキストを打ち込めます。アドレスを入力すればそのまま送れます。簡単です。一応そのカードとアニメーションが合わさってひとつのストーリーになっています。

クリスマスプレゼントですので無料です!

Friday, December 07, 2007

Eコマースのパロディサイト


パロディでしたか・・・。
本物のサイトだったら勇気あるなぁと思ったんですが。どちらにしても、今までにない手法のウェブサイトで面白い!思わずずっと見てしまいます。
http://producten.hema.nl/

WiFi、ウェブアプリとレンタルスモールオフィス付スターバックス?

GoogleがiPod TouchとiPhone用にウェブアプリケーションをリリースしました。Google検索、Gmail、カレンダー、Google Docsなどなど。ちょっと試してみましたが、もうすでに私のiPod Touchのポータルサイトとしてブックマークされています。何と言っても速い、速い!ウェブ上なのに、iPodにインストールされているアプリケーションよりもサクサク動きます。驚きです。感謝です。

さて、ここまでいろいろウェブ上でできてしまうと、アプリケーションがインストールされている必要はあまりないような気がしてきます(そもそもTouchはそれが狙いかもしれませんが)。ブラウザさえ動いていれば、たいていのことができてしまいますから。将来はグラフィックやムービーも扱えるようになるでしょう。また、フォントもPCにインストールする必要がなくなるかもしれません。

ちょっと話は逸れますが、先日報告した無料WiFiスポットの話でつくばエクスプレスを話題に出しましたが、今iPod Touch用にキャンペーンを行っていて、一日一回ながら時間無制限でインターネットを使用できるようになっています。これが可能になったので、私は前まで買っていた電車内で読むための新聞や雑誌はいらないということになりました。(もちろんきちんと購読するには料金を払ってウェブ会員になる必要があるかもしれませんが。)また、ちょっとしたワードやエクセルなどの書類は処理ができ、データを写したりメールで送ったりもできるというこです。ある程度の仕事ができるということですよね。ちょっとしたデバイスさえあれば仕事ができてしまう。ブックマークしたブログもたまってしまうことがない。

もうビジネスになっていると思いますが、ブラウザが動くPCとWiFiの環境がそろった、小さいレンタルオフィスがあるといいですね。スキャナー、プリンタやファックス(これも必要ないかもしれませんが)がオプションで付けられ、時間や日にち単位で料金が決まる。オフィスのサイズも1人から5人くらいまでのバリエーション。おしゃれなオフィスなんかは自分で仕事のために借りるのは高いでしょうから、きれいでつい客を呼びたくなるおしゃれな感じにすれば借り手が多いでしょうね。例えばスターバックスのような感じであれば落ち着いて仕事できるのではないでしょうか。実際スタバをお客さんとミーティングに使っている人を何度も見たことがありますし。もちろん聞かれてはまずい用件があるでしょうから、各オフィスが防音になっているといいですね。そして何と言っても、PCからオーダーできるコーヒーがあり、定員が運んでくれたりしたら最高でしょうね。料金も自動で追加されれば手間もかかりません。または共有できるバーカウンターがあって、セルフサービスでコーヒーを飲めるとか。

データはウェブサーバにあって他の場所にいる人たちと共有できるので、たとえ会社の社員であってもオフィスに行かずに十分仕事ができます。どうでしょうか?それとも、もうそんなのありました?

Thursday, December 06, 2007

WiFi無料スポットという集客

iPod Touchを使っているとつくづく思うのですが、ほんとに無料でWiFiにつながる場所が少ないですね。私が外でインターネットに接続できるのは、つくばエクスプレスの10分無料体験だけです。無料スポットを知らないだけかもしれませんが。インターネットが使えないiPod TouchはただのiPodなので、かなり侘しい感じがします。そんなわけで、こんなカフェがあったらスタバじゃなくても毎日通いますね。

・WiFiに接続するときは必ずあるウェブサイトに飛ばされてログインをするが、その後はその場所を離れない限りずっと無料で使える。
・30分に一度は広告が流れるが、無料で使える。広告なしで使う場合は料金がかかる。
・アンケートに協力すれば無料で使える。
・メールアドレス等の個人情報を提供し、メールマガジンに登録していれば自由に使える。

WiFiの環境を与えるかわりに顧客から直接お金を得るビジネスモデルって、何か古いですよね。無料であることが前提になっていれば上のような条件でも構わないっていう人は大勢いるでしょうから、そんなカフェを作ったら(もちろん既にいくつもありますが)集客力あるだろうなぁ。メニューに工夫すれば長居する客にだって対策が取れるでしょうし。それに、Googleのような会社はすでにアメリカで無料WiFiを提供し始めてますから、インターネットもテレビ(地上波)と同じくらい手軽にアクセスできるようになるのではないでしょうか。

直接関係ある話かどうかは微妙ですが、http://www.freerice.com/っていうウェブサイトがありまして、簡単なワードパズルをするだけで、国連を通して米を寄付できるという仕組みになっています。Googleなどの広告主がいるためにできるんですね。すごく賢いと思います。ゲームするユーザー、広告主、そして飢饉に瀕した人々すべてが得するシステムです。考えさせられますね。

Sunday, December 02, 2007

次世代ネット検索のデザイン


この前紹介したExciteのポータルデザインコンペに使用したデザインを改良し、新しいサイトに載せて紹介しています。タッチパネルがiPod TouchやMicrosoftのSurfaceのように使えるようになったので、きっと近い将来実現すると期待しています。

たくさんの方に見てもらっています。ありがとうございました。ぜひ意見も聞かせてください。

http://petitinvention.wordpress.com/2007/11/28/future-of-search-engine/

Leopardのインストール 注意点

ゆっくりとiMacのことについて書きたかったのですができなくなってしまったので、今日は私が失敗したLeopard新規インストールの失敗談をお伝えします。おそらくたくさん同じような方がいると思いますので、簡単な対処法を紹介します。

インストールが「残り1分」と表示されてから一向にゲージが進まない!というときは、外付けハードディスクの電源が入っているからかもしれません。私は3時間待ったのですが全然進まなかったので、何かおかしいと思い、思い切ってUSB接続している外付HDDの電源を切ってみました。(正しいやり方ではないです。きちんと電源を切った状態で初めからインストールし直しましょう。)そうしたらあっという間にインストールが終わりました。
Leopardインストールでお悩みの方、これで救われる人がいればいいのですが。

iPod TouchとiMac20インチを買いました


なんか、前々回のブログを書いておきながら今更っていう報告ですが、iPod Touchを買いました。そして、iMac20インチも買ってしまいました。またいろいろ報告できると思います。