Saturday, March 17, 2007

このお金は、次は誰の手に?


アメリカでは、Currency Tracking Project(通貨トラッキング計画)なるものがあって、自分が手にした1ドル札のシリアルナンバーをウェブサイトに入力すると、そのお金の行き先を追跡してくれるらしいです。サイトは1998年から存在しており、カナダにも同じようなものがあるということです。サイト運営の目的は、「楽しいから!」。さすがですね。
そういえば、過去に所有したものが今どこにあるのか知りたいときがありませんか。車とか古着とか彼女とか・・・。特に、ラップトップパソコンとか携帯電話など、なくしてはならないものをなくしたときにこのシステムがあると便利ですねぇ。
でもこの調子で行くと、持ち物全てにIDがついて管理できるようになりそうですね。でも人間にはやってほしくないなぁ。

1 comment:

cocozzee said...

船水さん

お久しぶりです。お元気ですか?
世の中には面白いサイトがいろいろありますねぇ。